柔術家は戦闘力高め❓

どうもジュニアです😁
今日は柔術家の戦闘力についてお話ししたいと思います。

以前もお話ししましたが、柔術には打撃はありません。
そのため人によっては

柔術やってる人ってそんなに強くないんじゃない❓💦


と思われる人もいるでしょう。
もちろん人によって実力もありますのでTOP選手で考えてみましょう🤔


現在テレビでも放映されている、総合格闘技イベントRIZIN

実はコロナ禍でスポーツイベント等が大変な中、テレビ放映はなかったものの先日2間日にわたって開催されました。
その初日のメインカード✨

矢地祐介(CRAZY BEE) vs ホベルト・サトシ(ボンサイ柔術)

このホベルト・サトシ選手‼️
日系ブラジリアンで、静岡にあります ボンサイ柔術 所属で普段はインストラクターとして指導されています。

柔術の主だった戦績としては

QUINTET FIGHT NIGHT 準優勝(TEAM HALEO)
アブダビワールドプロ2018プロトーナメント3位
アブダビグランドスラム東京2017 黒帯アダルト77kg 優勝
世界選手権2017 黒帯ライト級 準優勝
アジアオープン2016 黒帯アダルトミドル級優勝
  などなど

端的にいうと柔術の世界トップ選手の一角です‼️

そんな柔術トップ選手と矢地選手のような総合のトップファイターとの試合。
MMA(総合格闘技)の経験では歴然の差がある2人ですが試合はどうなったか❓

凄くないですか❓💦
何が凄いってポジションをとってから取り返されることがなかったんです。
とある黒帯の方が言ってましたが

『柔術をして良かったことは極める力もそうですが、相手をパスする力とポジションをキープする力です』

まさに真理ではないでしょうか?!
サトシ選手だけでなく、海外のMMA団体の王者クラスも柔術がバックボーンの人はとても多いです。

そんな奥深い格闘技をあなたも始めてみませんか❓✨

関連記事

  1. 渋野道場紹介✨

  2. ワンダーウーマン💃

  3. 黒帯授与式

  4. 帯授与式

  5. 守破離柔術ってどんなとこ❓①

  6. 玉木宏さん柔術やってるんです。

PAGE TOP